紫外線による床の焼付塗装|リフォームで失敗しないためにも納得できる業者を選択!

リフォームで失敗しないためにも納得できる業者を選択!

紫外線による床の焼付塗装

室内

美しい光沢と速乾性が特徴

フローリングの床を保護する方法としてはワックスが主流でしたが、近年ではワックスよりも長持ちするフロアコーティングが一般住宅でも行われるようになりました。専門のハウスクリーニング業者などに依頼することで実施できるフロアコーティングにはいろいろな種類がありますが、中でも人気が高まっているのはUVコーティングです。この方法では紫外線を当てると化学反応を起こして短時間で硬化する特殊な樹脂塗料を使用し、専用のUV照射装置で焼付塗装を行います。通常のフロアコーティングでは塗装後に自然乾燥の工程が入るため、入室できるようになるまで何時間も待たなければならないのが一般的でした。ほぼ瞬時に塗料が乾くUVコーティングなら施工後に短時間で入室できますので、長時間待たされるのを嫌う人には最適な方式です。家具なども塗装工事が終了してすぐに搬入ができるため、日常生活への影響を最小限に抑えられる点で人気を集めています。UVコーティングはこうした速乾性だけでなく、仕上がりの美しさや耐久性の高さといった長所も見逃せません。同じ焼付塗装はピアノや高級家具・携帯電話・スマートフォンなどにも使われており、高級感のある光沢が大きな特徴です。塗膜が厚いため紫外線にも強く、窓から直射日光が射し込むような場所でもフローリングを劣化を防ぎます。UVコーティングの効果は約20年間持続すると言われており、この間はワックスを塗布する必要もなく掃除が楽になります。UVコーティングは傷に強いためペットを飼っている家庭や小さい子供のいる家庭でも床が保護され、ワックスなどと違って滑りにくいので高齢者にも安心です。これまで数年置きに床へのワックス塗布を行っていた家庭では、UVコーティングに切り替えることでその手間がなくなります。UVコーティングを導入すれば掃除の負担も大きく軽減されますので、新築の場合も含めて検討してみるといいでしょう。

Copyright© 2017 リフォームで失敗しないためにも納得できる業者を選択! All Rights Reserved.