床をピカピカにしよう|UVコーティングの特徴を紹介

フローリングに効果的

足元

メンテナンスがラク

フローリングのワックスがけを面倒に感じたことはないでしょうか。フローリングにUVコーティングを行えば、床のメンテナンスの手間を省くことができます。UVコーティングは、フローリングに特殊な樹脂塗料を塗って、UV(紫外線)でコーティングする方法です。樹脂塗料を吹きつけるだけだから、コーティングに時間はかかりませんし、効果は長続きします。光沢があり、高級感を持つ美しい仕上がりです。値段が高いのが欠点ですけど、フローリングにワックスがけをする手間や、床が長持ちすることを考えれば、利用する価値は高いでしょう。ペットのいるご家庭などは、フローリングにペットのおしっこがしみ込むようなこともなくなります。その場で、すぐに拭き取ることができるでしょう。UVコーティングした後は、水拭きか洗剤を使って洗うことができますから、手入れが本当に簡単です。床にキズもつきにくく、汚れが落としやすいという長所があります。なにより掃除がラクというのは、大きなメリットではないでしょうか。UVコーティングした後は、床がすべりにくくなりますから、ペットやお年寄りなどがすべるなどということもないでしょう。樹脂塗料なのでニオイもなく、樹脂が大気中に溶けて有害物質を放出するなどという心配もありません。UVコーティングは、フローリング以外に家具などに拭きつけることも可能です。ほかにも、アイデアしだいで利用価値がいろいろあるでしょう。

Copyright© 2017 床をピカピカにしよう|UVコーティングの特徴を紹介 All Rights Reserved.